債権回収のことなら信頼と安心の債権回収専門サービス、司法書士・行政書士 友綱事務所へご相談ください。

contact

友綱事務所の債権回収とは

  • 貴社(あなた)の未収金を回収します!
  • 売上が上がっていても、未収金があれば会社経営基盤をおびやかしてしまいます!
  • 私たちは一切妥協しません!
  • いくら売上をあげても回収率が悪ければ会社の利益を損失してしまいます!
  • 専門家による、様々な回収方法で企業様をサポートいたします。

司法書士・行政書士 友綱事務所の債権回収の3つの特徴

Point 1

経験豊富な当社が、貴方に代わって未収金回収を交渉いたします!

Point 2

ご自身で請求するより、回収額が増えた実績が多数ございます!

(さまざまな回収方法があります)

Point 3

会社法務サービスのアフターフォローにより、法律に強い会社になります!

未収金回収の依頼事例

売掛金の回収

商品代金、請負代金、医療診察料等の回収

数ある債権回収案件を効率よく回収したい

貸したお金(借金)を取り戻したい

家賃・管理費の未払いを回収したい

損害賠償金・慰謝料を払ってほしい

養育費の未払い金の回収

契約を解除したのに、返金してもらってないなど

司法書士・行政書士 友綱事務所の債権回収の流れ

「成功報酬型の債権回収サービス」のメリット

着手金がなく、実費だけで依頼できることや、少額債権でも対応している点が、たくさんの少額債権のある会社には大変向いています

FAQ

相談の前に、準備しておくものはありますか?

はい。複数の相手がいることが考えられますし、証拠書類等に基づいてお話をうかがった方が、より迅速に最適な解決ができるためです。

  1. ◆ 債権一覧表
    • ● 貸付金、未収金、売掛金等、未収の債権をすべて書き出してください。また次の項目も記入してください。
    • ● 相手方の名前(社名) 担当者の名前
    • ● 各債権額
    • ● 住所、電話、ファックス
    • ● 最初の請求日
    • ● その他、参考になること
  1. ◆ 資料の収集
    • ● 借用書 ● 契約書 ● 見積書 ● 納品書 ● 工事完了確認書 ● 請求書 ● 発注書 ● 受注書など
    • ● 相手とのやりとりを表す書類、ファックス、メール
    • ● 会社案内 ● 調査会社の報告書 ● 取引銀行 ● 取引先の資料 ● 営業報告書

相手は支払う意思はあるが、資産がありません。払ってもらえないのではないでしょうか?

実際に支払える金額で、支払計画を立てて、払ってもらうようにすべきです。なお、債務弁済書等の書面を作成しておくべきです。 また、保証人(連帯保証人)を立ててもらい、書面の押印はすべて実印でしてもらえば、その保証人(連帯保証人)に請求をしていくことができます。 できれば、公正証書にしておくと、裁判をしなくても、すぐに強制執行できます。 支払えない事情はいったい何なのかを、よく聞いて検討すべきです。 もし、他の債権者には支払をしている場合は、要注意です。 後回しにされているからです。 そのようなときは、上記の書面の作成や専門家による介入が効果的です。

未収金が発生している企業様へ

契約書のリーガルチェックが必要となります。また、契約書作成の数が多くなると顧問契約がおすすめとなります。

事務所概要

司法書士・行政書士 代表

ともつな みつる

友綱 満

司法書士会 大阪登録第3184号行政書士会 登録第13260082号簡裁訴訟等代理関係業務認定会員 第712086号入国管理局申請取次行政書士法テラス(日本司法支援センター)登録司法書士公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート会員

経歴

大学卒業後、祖父の経営する横田司法書士事務所(創業1946年)に勤務する。登記実務を勉強し、行政書士試験に合格。その後、受験に専念して、司法書士試験に合格。 試験合格後は、輸入業者に勤務し、欧州・アジア方面に、仕入れのため、様々な企業との契約交渉や輸入手続に従事する。 平成19年 友綱事務所を大阪府東大阪市で開業。 平成23年 事務所を大阪市中央区の天満橋へ移転。 創業から64年の祖父の司法書士業務を引き継ぐ。 その後、裁判から各種許認可業務と様々な業務に従事する。 海外進出サポートを始めるため、 平成29年カンボジア・プノンペン市にTomotsuna Consulting Firm を設立 同年中国南京市に友輝商務有限公司を設立 また民泊事業サポートのため合同会社MT Consultingを設立 当事務所に司法書士・行政書士・その他スタッフで合計8名が所属 現在に至る

事務所理念

  1. 依頼者の権利を守るため、常に法律・実務に精通すること
  2. 依頼者の気持ちを大切にし、専門家として、適切なサポートをすること
  3. 依頼者の話を丁寧に聞いて、最後まであきらめずにサポートすること
  4. トラブルを未然に防ぐための予防的な法的アドバイスができること
  5. 安心・満足してもらえるための誠心誠意のサービスを約束すること

取扱業務内容

  1. 債権回収業務(売掛金回収・貸金返還・損害賠償請求・各種債権回収)
  2. 契約書作成・会社法務顧問
  3. 各種裁判手続き(建物明渡請求、損害賠償請求、慰謝料請求、労働事件、交通事故、破産、個人再生、過払い金請求、強制執行、民事保全等)
  4. 商業登記手続き(会社・法人設立、役員変更、増資、本店移転、合併、会社分割、会社解散、種類株式等)
  5. 不動産登記(相続、売買、贈与、賃貸借、地役権設定、抵当権設定・抹消、信託等)
  6. 家事手続(遺言書作成、遺言書検認、遺言執行、成年後見業務(保佐・補助)、任意後見、財産管理業務)
  7. 各種許認可手続(建設業・宅建業・風俗営業・NPO認証等)
  8. 国際業務(外国会社日本法人設立、VISA取得、帰化手続、外国人法務)

アクセス・対応エリア

対応地域

日本全国

  • 司法書士・行政書士 友綱事務所
  • 〒540-0034 大阪府大阪市中央区島町1-4-8 カノヤビル10F
  • 06-6910-1313